副業ブログ

ブログの色選びで悩んだら?おすすめのカラーがわかる2つのWEBサイト

個人ブログを立ち上げたら、まずはどんどん記事を書きましょう。

30記事を超えたら、ブログの体裁を整えてみるのもおすすめです。

こんな疑問を解決します。

質問者
・色選びがうまくいかない
・ブログのカラーの決め方は?
沖縄県石垣島在住、100%在宅ワークでしながら東京・大阪の法人外部Webマーケターをしている僕が解説します
Woogen

ブログカラーの決め方や色の選び方、メインカラー、サブカラーを決める、おすすめのWEBサイトをご紹介します。

ブログカラーの決め方

ブログカラーの決め方は2通りあります。

色選びの方法

ブログのジャンルに合わせた色選び

・ブランディングや共感で色選び

イメージカラーを定めておくことで、読者にブログや得られる情報の信頼性を与えることができます。

ジャンルに合わせた色選び

ブログが扱うジャンルに合わせた色選びは、読者に説得性や信頼性を与え、ブログの方向性をイメージさせることができます。

転職サイトであれば、爽やかな青系が主流ですよね。

【出典】doda

看護師の転職サイトであれば、女性をターゲットにしているため、赤系が多めです。

【出典】看護のお仕事

ブログのジャンルに合わせて、うまくブログのカラーを選んでいるのが、「転職と副業のかけ算」の著書で有名なmotoさんが運営している転職アンテナです。

【出典】転職アンテナ

白と黒を基調にしつつも、転職系の青を補色として入れているため、まとまりがあります。

ブランディングや共感で色選び

ブランディングや共感を目的に色を選ぶのもおすすめです。

まっつん@ブロガーさんが運営する転職系ブログのゆとり部は「ゆとりを持った『働き方』を。」をコンセプトで、全体的に「ゆとり」を感じさせる色選びが特徴です。

【出典】ゆとり部

まっつん@ブロガーさんは、転職系のメインカラー「青系」も取り入れて、ブログの方向性を示しています。

ブログのブランディングを目的にすると、他のブログとは違うインパクトを残せます。

色選びにおすすめのWEBサイト

ブログのジャンルやコンセプト、ブログのブランディングを意識した色選びは、色選びをサポートするWEBサイトの利用がおすすめです。

Adobe Color(テーマカラー)

Adobe社が提供する「Adobe Color」は、色の組み合わせを考えるのに参考になるサイトです。

「探索」→「検索フォーム」にコンセプトの近い単語を入れると、それに合った色が展開されます。

「ゆとり」で検索するとこんな感じです。

まっつんさんの「ゆとり部」のテーマカラーに近い色が出てきました。

ブログで扱っているジャンルでも簡単に検索できるので、おすすめです。

>>Adobe Color

ColorHexa(補色がわかる)

基準で補色がわかるWEBサイトです。

RGB値を入力すると、補色を紹介してくれます。

RGB値は「カスタマイズ」→「オプションカラー」→「カラーパレット」で確認できます。※AFFINGER5の場合

>>ColorHexa

まとめ

ブログ記事が増えてきたら、自分のブログの色選びをして、ブランディングや共感を高めてみてくださいね。

こちらもCHECK

ブログを始めるための初期費用はいくらかかる?【エンジニア監修付】

続きを見る

-副業ブログ

© 2022 Woogen Blog