副業ブログ

【ブログ初心者向け】インストールすべきWordPressプラグイン6選+α

WordPressには便利な機能やセキュリティ強化に役立つ「プラグイン」という、いわばWordPress専用の便利ツールがあります。

このプラグインとは、スマートフォンでいう「アプリ」が該当します。

こんな疑問を解決します。

質問者
・おすすめのプラグインは?
・プラグインの導入方法を知りたい
・デメリットとかあるの?

沖縄県石垣島在住、100%在宅ワークでしながら東京・大阪の法人で外部Webマーケターをしている僕が解説します
Woogen


最初にお伝えすると、プラグインが多すぎると不具合が発生しやすくなります。

・ブログの表示速度が遅くなる

・逆にセキュリティが弱くなる

・SEOに悪影響を及ぼす

・ブログに不具合が生じる

今回はブログ初心者が必ず入れておきたいプラグイン6つ+αをご紹介します。

すぐに「WordPressおすすめプラグイン6選」を見たい方はクリック!

[jin-button-flat visual="" hover="down" radius="50px" color="#54dcef" url="#plugin6" target="_self"]プラグイン6選+αに移動[/jin-button-flat]

インストール+有効化の方法

プラグインはWordPressの管理画面から簡単にインストール+有効化することができます。

※有効化とは、インストールしたプラグインの機能を有効にする作業です。

手順は3つのステップを踏めば、完了です。

【手順1】プラグインを検索

【手順2】インストール

【手順3】有効化

【手順1】プラグインを検索

WordPress管理画面にアクセスし、「プラグイン」→「新規追加」をクリック

「キーワード」の横にあるフォームにプラグインの名前を入力します。

※入力すると自動的に検索がはじまります。

【手順2】インストール

インストールしたいプラグインが表示したら、「インストール」をクリックします。

【手順3】

インストールが完了すると「インストール」が「有効化」に代わります

有効化をクリックしましょう。

プラグインのインストール一覧に移動し、有効化したプラグインが表示されます。

以上でプラグインのインストールから有効化の手順が完了です。

WordPressおすすめプラグイン6選+α

ブログを始めたばかりの方には、おすすめのプラグインは全部で6つあります。

さらにおすすめプラグインのひとつに代わる、プラグインをひとつご紹介します。

【SEO対策向き】

1.Google XML Sitemaps
※Google用サイトマップ作成

2.Broken Link Checker
※リンク切れチェック

3.EWWW Image Optimizer
※画像圧縮による軽量化

運用補助】

4.BackWPup
※バックアップ機能

5.Contact Form
※お問い合わせフォームの作成

【セキュリティ強化向き】

6.Akismet Anti Spam
※コメントなどのスパム防止

α.Advanced noCaptcha Captcha
※スパム防止

1.Google XML Sitemaps

【SEO対策のプラグイン】

Google XML Sitemapsとは、HTML形式のサイトマップ(サイトの全容)作成し、Google認識してもらうためのプラグインです。

サイトマップはGoogleがブログにアクセスしたときに正確に読み込んでもらうためのもので、SEO対策として有効です。

また、ブログ(投稿)や固定ページを作成したときも自動でGoogleサーチコンソールに送信してくれます。

>>Google XML Sitemapsへ

こちらもCHECK

【3分で完了】Googleサーチコンソールの登録・設定・使い方!SEO対策にも有効!

続きを見る

2.Broken Link Checker

【SEO対策のプラグイン】

Broken Link Checkerはブログ内に設置されたリンク(URL)がリンク切れを起こしている時に知らせてくれるプラグインです。

参照元や出典先のURLが変更になった場合に有効です。

ブログ内にリンク切れのURLがあると、SEOに悪影響を与えるので、必ずインストールしておきましょう。

>>Broken Link Checker

3.EWWW Image Optimizer

【SEO対策のプラグイン】

EWWW Image OptimizerはWordPressにアップロードした画像を自動で圧縮してくれるプラグインです。

画像サイズ(容量)が大きいとサイト表示速度が遅くなるユーザーの離脱につながるなどSEO対策にも悪影響があります。

ひとつずつ画像を圧縮しなくて済みますが、管理画面が重くなります。

TinyPNGiLoveIMGなどで圧縮する方がおすすめです。

>>EWWW Image Optimizerへ

4.BackWPup

【運用補助のプラグイン】

BackWPupはWordPressのデータ(記事や画像、テーマなど)を自動でバックアップを取ってくれるプラグインです。

自動バックアップは設定が必要ですが、簡単に設定ができます。

>>BackWPupへ

5.Contact Form 7

【運用補助のプラグイン】

Contact Form 7はブログのお問い合わせフォームを作成できるプラグインです。

お問い合わせはブログ運営だけでなく、アフィリエイトGoogleアドセンスを行う上で必須なので、必ず使用しましょう。

>>Contact Form 7へ

Contact Form 7の設置方法も紹介しています。

また、お問い合わせを使ったスパムメールを防ぐには、reCaptchaがおすすめです。

こちらもCHECK

【画像で解説】ブログ初心者でもわかるContact Form 7の使い方【プラグイン】

続きを見る

こちらもCHECK

【5分で完了】無料スパム対策のreCAPTCHA!Contact Form 7への設定方法

続きを見る

6.Akismet Anti Spam

【セキュリティ強化のプラグイン】

Akismet Anti SpamはWordPress.comの運営会社が開発したコメントスパム防止のプラグインです。

国内外からくるスパムコメントを選別し、サイトの負担を軽減できます。

商用利用の場合、有料プランの契約が必要なため、アフィリエイトをやっている方は注意しましょう。

>>Akismet Anti Spamへ

+α.Advanced noCaptcha Captcha

もし、アフィリエイトサイトでAkismet Anti Spamを使用する際は有料プランへの登録が必要です。

そのため、Googleが開発した無料セキュリティサービス「reCAPTCHA」を利用したプラグイン「Advanced noCaptcha Captcha 」が人気となっています。

Advanced noCaptcha Captchaはユーザーの負担を減らしてくれる効果があります。

まとめ

WordPressで作ったブログやサイトでは、最適なプラグインを使うことで効率化やセキュリティ強化を簡単に行えます。

また、プラグインをインストールしなくても便利な機能が入った有料テーマも多く販売されています。

アフィリエイトブログ用のテーマは1万円~1万5千円前後で入手可能なため、ブログを書くことに集中したい方は有料テーマの購入もおすすめです。

こちらもCHECK

WordPressのおすすめテーマ7選【アフィリエイトブログ用】

続きを見る

-副業ブログ

© 2022 Woogen Blog