転職ノウハウ

看護師の転職!通りやすい志望動機の書き方!NGポイントや大切にしたい心がけとは?

看護師が転職を成功させるには履歴書+志望動機+面接準備が鍵です。

今回は志望動機を中心に解説します。

こんな疑問を解決します。

[chat face="gimon_13.png" name="看護師さん" align="left" border="gray" bg="none" style=""]・志望動機の書き方がわからない
・通りやすい志望動機を知りたい
・志望動機のNGを知りたい[/chat]

沖縄県石垣島に移住しているWoogenが看護師さんの意見を元に作成しています。

志望動機を書く際のNGポイント

志望動機を書く際に注意したいNGポイントをまとめてみました。

NGポイントへの対策はたった1つ。

マイナスをプラスに伝えることです。

マイナスの
転職理由
人間関係や勤務体制(夜勤が多いなど)、前職を辞めた理由などマイナスの転職理由をそのまま伝えるのはNG。プラスに変換して伝えましょう。

【勤務体制が理由の場合】

成長スピードを速くするために、集中力が高い昼勤務のみに切り替えて、仕事の質を高めたい

【業務内容に不満がある場合】

若手にもベテラン看護師と同じ働きを期待する職場に転職したい

【人間関係が理由の場合】

同世代が多い環境で切磋琢磨したい

内容が薄い 志望動機の書き方がわからないため、文字数が少ないインターネットの例文と酷似しているなどはNG。
希望する転職先の情報自分のブレない仕事観を加えると内容が充実します。
嘘をつく 経歴や担当していた職務内容はもちろん、自分の仕事観や想いにまで嘘をつくと面接で必ずボロがでます。
受け身 「勉強がしたい、学びたい」という言葉を受け身に取る担当者もいます。転職は即戦力の採用が目的です。自分のスキルを明確にし、自分に足りないところを猛スピードで補っていくという姿勢が望ましいです。
意欲がない 自分のプライベートを優先し過ぎる、ステップアップや経験の場にしたい想いが強すぎると、「長期間働いてもらえない」と感じる面接官もいます。

どんな短所も伝え方次第。マイナスをプラスに伝えると志望動機も濃くなります。もし伝え方(書き方)に不安がある方はこちらの書籍も読んでおきましょう。

プロのコピーライターが書かれた書籍の漫画版です。漫画の方がイメージが付きやすく、すぐに実践できます。

志望動機を書くポイント

© 2020 Woogenブログ イラスト:画像素材【PIXTA】

志望動機は面接でも必ず聞かれ、合否を決定する重要なポイントです。4つのポイントを心掛けましょう。

自分を肯定してあげよう

志望動機の内容が薄くなる特徴の人は、自分を肯定的に見れない(自分に自信がない)傾向があります。

人には必ず長所があり、「仕事ができない」、「大した能力はない」と感じるのは思い込みか、上司の主観的な評価がほとんどです。

まずは自分の劣等感を書きだして、ポジティブに変換してみましょう。

性格が暗い 冷静であり、落ち着いています。看護師さんは緊急事態に冷静かつ的確な行動が重要な適性です。
真面目過ぎる 「患者さんを救いたい」という使命感が強いです。患者さんと向き合うことに長けた素晴らしい能力です。
行動が遅い マイペースな方です。何でもテキパキ動く看護師さんも確かに優秀で、緊急事態では必須の人材です。しかし、病錬で治療を頑張る患者さんにとって、マイペースな看護師さんは安心感を与える存在です。
喜怒哀楽がある 感性が豊かで、純粋な人です。使命感も強く、患者さんに寄り添える素晴らしい適性です。
心配性 慎重で計画的な人です。少しの油も取り返しのつかない医療ミスにつながります。慎重かつ正確な看護師さんは引手あまたです。

目指すライフスタイルを考える

Woogenブログでは『仕事』を

「生活ため」「なりたい自分のため」「豊かな人生を送るため」

3つの目的で構成される概念と考えています。

中でも「豊かな人生を送るため」は他の2つの目的にも大きな影響を与えます。

独身の方ならどんな場所に暮らし、どんなプライベートを過ごしたいかを考えましょう。

・読書や趣味に使う時間が欲しい

・恋愛がしたい

・友人を増やしたい

・旅行に行きたい

・〇〇に住みたい

ご結婚されている方なら

・家族との時間を増やしたい

・子どもと出かけたい

・夫婦で趣味を楽しみたい

・育児・介護に専念したい

看護師はどんな場所でも働ける素晴らしい国家資格です。

自分の好きな場所で暮らしたい、移住に興味がある方は、以下の記事もご覧ください。

看護師は移住に最適!転職できる理由と志望動機の書き方をご紹介!【現役看護師監修】

転職に必要な情報を集める

転職に関わる情報やリアルな現場(口コミ)をチェックし、情報を収集しましょう。

転職希望先の情報を調べる

転職希望先の情報は以下を中心に調べておきましょう。

[box02 title="知っておきたい情報"]・病院の規模
※病床数、患者数、手術件数

・注力している診療科や分野
※医療技術、医療機器も含む

・看護師の制度や職場環境(働きやすさ)

・看護部の方針や体制[/box02]

看護師専門転職サイトで情報を集める

看護師専門の転職サイトでは、転職エージェントや募集要項を通じて、希望する転職先を探しやすいので、おすすめです。

[box02 title="おすすめ看護師専門転職サイト"]

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】
年収600万高給求人のほか、職場のリアルがわかる職場情報が人気

3年連続認知度No.1【マイナビ転職】
無料転職サポート付き。美容クリニックや他職種・他業界の求人もある

希望をしっかりとヒアリング!【看護roo!】
※漫画や看護技術・ケア知識のほか、国試対策の情報も配信

[/box02]

転職会議でリアルな現場の声を集める


[jin-button-flat visual="" hover="down" radius="50px" color="#9ac841" url="https://jobtalk.jp/" target="_self"]転職会議 公式サイト[/jin-button-flat]

リアルな現場の声を聴きたい場合は転職会議を活用しましょう。

転職会議は転職する人のほとんどが登録する「働く人の声が聞ける」口コミ付き求人サイトです。

口コミ登録企業数199,601社、求人数133,382件なので、エントリー前の事前調査にもおすすめです。

仕事観×転職希望先情報+ライフスタイル

志望動機は

仕事観×転職希望先情報+ライフスタイル

で構成します。

仕事観は自分を肯定してあげようでご紹介した内容から組み立てましょう。

現場で感じたことや喜びなど実体験も踏まえると尚良いでしょう。

転職希望先情報は自分の仕事観やスキル(伸ばしたいスキルも含む)と合っているかを確認するための情報です。これは志望動機にも直結します。

ライフスタイルは勤務する時間・場所に加え、プライベートの内容も影響を与えます。

しかし、志望動機に組み込むのではありません。実現したいライフスタイルを仕事観や転職希望先情報に寄せていくことが大事です。

志望動機や面接でライフスタイルに触れることは避けましょう

できあがった志望動機(履歴書)は誰かに添削してもらいましょう。

履歴書添削サポートは看護roo!(カンガルー)がおすすめです。無料で履歴書添削を行ってくれるほか、看護師の転職を成功させるためのコラムや情報を多数配信しています。

[jin-button-flat visual="" hover="down" radius="50px" color="#9ac841" url="https://www.kango-roo.com/" target="_self"]看護roo! 公式サイト[/jin-button-flat]

志望動機の経験別例文集

© 2020 Woogenブログ イラスト:画像素材【PIXTA】

看護師の志望動機は経験や勤務年数によって、変える必要があります。

希望する診療科や退職理由によって、志望動機も変えるべきですが、今回は幅広い看護師の方に参考にしてもらうため、「看護経験が浅い」、「3~5年未満」、「中堅ベテラン」の3つでご紹介いたします。

看護経験が浅い場合

新卒・未経験の場合は人柄考え方が重視されます。そのため、なぜ看護師を目指したのか自分が大切にしている仕事観を熱意を持って、伝えましょう。

また、入社後から期間が短い場合は、前職を離れたい理由が注目されます。

その場合、将来を見据えて、早いうちから高度な看護技術を学びたいなど、前職で学べない具体的な内容を明確にしておきましょう。

【例文】

私の看護師経験はまだ浅いですが、病床が多い総合病院の患者さんと接するうちに、ひとり一人の患者さんには、入院から退院までしっかりと看護したいという気持ちが強くなってきました。

小さい頃に入院した病院の看護師さんが入院から退院までしっかりとサポートをしてくれたことが、私の看護師を目指した理由でもあるからです。

医師や看護師にとっては数多くいる患者さんのひとりですが、患者さんにとってはたったひとりの医師・看護師です。

貴院では患者さん第一主義を掲げており、ひとり一人の患者さんと向き合う機会が多いと感じましたので、応募させていただきました。

・看護師を目指した理由が転職理由のポイントになっている

・希望医院の理念をチェックして、志望動機に含めている

3年以上5年未満の場合

3年以上5年未満の勤務経歴がある場合、取得した具体的なスキルや今後のキャリアプランを明確にしましょう。

一般医療や訪問介護の経験を積みたいといった前職では関われない分野を明確にした上で、今持つスキルがどのように役に立てるかを書きましょう。

中でも緊急時の対応力チームワークの具体的なエピソードも整理しておきましょう。

私の看護経験は4年ですが、内科、整形外科、小児科と3つの診療分野を経験し、さまざまな疾患とすべての年齢層の患者さんと接してきました。

しかし、どの科も2年未満の担当だったため、日々の業務や基本をこなすばかりで高い専門性を高める機会がありませんでした。

転職を意識するようになったきっかけは、小児科では不安な気持ちを持つお子様を安心させるためのコミュニケーションの重要性に気づいた時です。

もっと小児科での経験を積み、ひとりでも多くのお子様の患者さんの笑顔を見たいと思い、小児科に力を入れている貴院に応募いたしました。

前職は総合病院で緊急対応も経験しているため、急病のお子様やご心配される親御さんにも柔軟な対応ができます。

今後はコミュニケーションを中心とした看護に力を入れ、一般医療や訪問介護など患者さんとの距離が近い分野にも関わっていきたいと思います。

・経験してきた具体的な科目を入れて、看護師の基本や経験の持っていることをアピール

・専門知識や新たに身につけたいスキルが明確でキャリアプランがある

5~10年以上の中堅・ベテラン

5~10年以上の勤務経験がある場合、即戦力であること具体的な役職やスキル、経歴を踏まえて、志望動機に書きましょう。

また、中堅・ベテラン看護師は家庭を持っていることも少なくありません。志望動機や面接で、立地条件や休みを取りたい旨は伝えるべきではありませんが、意識はしておきましょう。

今後のキャリアプランとライフスタイルをどちらも重視することが大切です。

現在、看護師勤務は7年目ですが、内科と外科をそれぞれ3年以上担当し、専門知識をつけてきました。一方で、さまざまな科目を経験し、看護師としての知識・経験を底上げしたいと考えています。

今後、親の介護や子供を持つ機会もあるので、患者さんの立場にたち、親身となった看護につなげるためにも幅広い科目で働ける〇〇大学病院に応募しました。

また、4年間、教育係として若い看護師のマネジメントを行ってきました。今後はマネジメントできる人数も増やし、病院全体の看護レベルを上げる人材育成も行っていきたいと考えています。

・内科と外科それぞれで3年以上担当、専門知識の高さ、マネジメント(教育係)と具体的な経歴とスキルを紹介

・幅広い科目の専門知識を高めたい意欲とマネジメントスキルの向上も伝えている

志望動機は書き直しができる

転職は書類選考から始まります。

そのため、面接に進むためにも志望動機はしっかりと書かなければなりません。

しかし、志望動機は書き直しができるというメリットがあります。

書類選考で落ちたり、添削結果がボロボロでも心配はいりません。

どんなに優秀な人でもたった1回で最高の志望動機は書けません(断言できます)

転職エージェントの添削を受ける、前準備で志望動機を声に出してみる模擬面接を受けるなどを通じて、志望動機の内容をどんどん良くしていきましょう。

[chat face="gimon_12.png" name="現役看護師" align="left" border="gray" bg="none" style=""]監修者の「2児の子育て現役看護師」です。2児の子育てをしながら、看護師の仕事を両立しているワーママ。大学卒業から看護師として働き、転職経験あり。勤務経験:虎ノ門病院、他
[/chat]

[box02 title="おすすめ看護師専門転職サイト"]

転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】
年収600万高給求人のほか、職場のリアルがわかる職場情報が人気

3年連続認知度No.1【マイナビ転職】
無料転職サポート付き。美容クリニックや他職種・他業界の求人もある

希望をしっかりとヒアリング!【看護roo!】
※漫画や看護技術・ケア知識のほか、国試対策の情報も配信

[/box02]

-転職ノウハウ

© 2022 Woogen Blog